軽井沢・佐久・小諸のクリーニングとシミ抜き専門店
シミ抜き事例集
  • HOME »
  • シミ抜き事例集 »
  • シミ抜き事例

シミ抜き事例

インクとペンキのシミ

ボールペンと一緒に洗濯してしまい、ご自分で何とかしようと試みたようですが 滲んで広がってしまい当店にお持ちいただきました。 なるほど、苦労の跡がよくわかります(+o+) インクは見た目以上に生地に浸み込んでいるので、とて …

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)ズボンの黄ばみ

知らず知らずのうちに蓄積された汗などは “酸化” して黄ばんで見えるようになってしまします。 こうなってしましますと、クリーニングしてもあまりきれいに見えません(*_*; 特にこのズボンは股の黄ばみが強く出てしまっていま …

ワイシャツのボケットに付いたボールペンのシミ

この時期上着を脱いで作業することが多いと思いますが、 ワイシャツのポケットに付いたボールペンのシミ、気になりますよね。(*_*; ご自宅で洗っても落ちないこのインク汚れ、 当店ならキレイになりますよ~(^o^)丿 キレイ …

シルクブラウスのエリの黄ばみ

シルクブラウスのエリが黄ばんでしまいました。   シルクの成分はタンパク質です。 黄ばみの原因も皮脂などのタンパク質が酸化したものです。 シミ抜きに使う漂白剤は、たんぱく質を酸素の力を借りて色素(シミ)を破壊し …

アルマーニ(ARMANI)レディースジャケット エリの汚れ

お仕事上 ショップの店員さんや、オフィスの方たちは 夏でもジャケットを羽織ることが多いですが、 一日中ジャケットを着ていると、 流石にこの季節はあせだくになってしまいます。(^_^.) 女性は特に汗のにおいとかは敏感です …

ワイン・・・やっちゃった・・・

ニットに赤ワインをこぼしてしまいました・・・(+o+)     こちらのニットには何種類かの繊維が使われていて 注意深くシミを観察しながら作業をしないと生地を傷めかねません。   ですが・・ …

セオリー(theory)ストールが・・・色あせちゃった

セオリー(theory)ストールが色あせてしまいました。(+o+)   色あせは、紫外線などに長時間あたっているとおこります。 特に赤系の色は非常にデリケートなので ほかの色に比べると色が抜けやすいようです。 …

ポールスチュアート(Paul Stuart)スーツに ガム が

ポールスチュアートのスーツにガムが付いてしまいました。(+o+)   ガムの原材料は植物性樹脂で出来ていて、代表的なものにチクルがあります。 チクルは油に溶けやすい性質(親油性)がありますので サラダ油やバター …

ニットに付いた黄ばみの復元加工

ニットに付いてた古~い染み抜きです。 薬品を付けながら、温めて、冷やしての地道な作業を繰り返します。 だんだんとシミが薄くなってきました(^^)   ですが・・・   シミの周りも白っぽくなってしまい …

オーバーについてしまったシミ抜き

オーバーに黒いシミがついてしまいました。   お客様は 『もう落ちないだろうけど出来るだけやってみて』 とのご依頼でした。   黒いシミは大抵、 不溶性のシミ(水や薬品等に溶けないシミ) の場合がほと …

« 1 3 4 5 »

LINK

LINK
  • facebook

シミ抜き事例

PAGETOP
Copyright © クリーニング ウィステリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.